太りたくない!!

皆様こんにちは!
かさい整骨院の萩原です(‘◇’)ゞ

新型コロナウィルス
感染予防の為
ご自宅で過ごされている方が
多いと思います。

整骨院・柔道整復に関しては
神奈川県では休業要請が
出ていないため
当院では感染予防対策のもと
施術を行っております。

自宅で過ごしていても
身体の不調は出るものです。
もしかしたら
普段の生活よりも痛みを
抱えている方も多いかもしれません。

そんな時は我慢せずに
治療を行うことをお勧め致します。

当院で行っている感染予防対策については
過去のブログに記載しておりますのでそちらをご覧ください。

新型コロナウィルス対策について

前回のブログでは
自宅で出来るトレーニングとして
腹筋について書きましたが
今回は食事に関してです!

自宅にいる時間が長くなった
運動する機会が減った
ストレスで食事や間食の量が増えた
などなど

上記の方に共通して多いのが
体重の増加です(´-ω-`)

当院に来院されている患者様でも
最近体重が増えて困っていると
お悩みの方が多くいらしゃいます。

僕自身も
自宅でのトレーニングに加え
人がいない時間帯に
ランニングや公園でトレーニングを行っていますが
やはり普段よりウエイトの管理が
難しいなと感じています。

なので今回は今から実践できる
食事の方法をお伝え致します。(‘◇’)ゞ

今回の大事なポイントは
ズバリ【血糖値】です。

血液の中の糖質がどのくらい
あるかを示した数値ですが
これが実はダイエットに
とても重要になります。

身体の中に糖質が入ると
それが分解され
血液の中に入ります
それが体中のエネルギー源となり
使いきれなかったものは
肝臓・筋肉・血液中に
蓄えられます。

それでも容量を超えた糖質は
体脂肪として身体に蓄積します。

血管内の糖質量が高いというのは
毛細血管を傷つけたり
血液の流れが悪くなり
神経障害や内臓の機能障害を
起こす恐ろしい状態です

それを直ちに
正常な状態に戻すために
インスリンが働き血糖値を
下げます。

血糖値を下げる…つまり
不要な等を体脂肪として
どんどん吸収してしまいます。

つまり
急激な血糖値の上昇は
ダイエットの天敵である!」

そこを抑えてあげるだけでも
体脂肪になる糖質を軽減する事が
出来ます(‘◇’)ゞ

長々と書いてしまいましたが
(語り癖を治したい(笑))

血糖値の急激な上昇を抑える
ポイントは

1:糖質の低いものから食べ始める

野菜でも葉物野菜や食物繊維を
含むものを先に食べ始める事で
血糖値は緩やかに上がります。

いきなりご飯や麺類から
食べないようにしましょう。(‘ω’)

2:咀嚼の回数を多くする

噛む回数を増やすことで
食べ物の吸収がゆっくりとなり
血糖値を緩やかに上げてくれます。

おまけに満腹感を得やすくなるため
食べ過ぎも防止できますよ。(^-^)

日本咀嚼学会が出している
咀嚼回数を見てみると
食べ物にもよるが
おおよそ30回をあくまで目安とし
噛む回数を増やすを美味しく
感じなくなる食品に関しては
適度に噛むと良い
とされています。

3:食事の前に水分を摂取する

食事と同時でも勿論構いませんが
食事のに水分を摂取することで

消化液を薄めにくくなる
・満腹感がでて暴飲暴食を予防できる
・水分で食べ物を流しこまなくなるのでよく噛むことが出来る
・不要なものを排出する代謝のUPにつながる

など様々なメリットがあります。

以上の3つを少し意識して
食事をしてみてはいかがでしょうか?

適切な食事を心掛け
はやり病に負けないように
しましょうね!!(‘ω’)ノ

ではまた。(#^.^#)

———————————————————
首・肩・腰・膝の痛み ダイエットなど
お身体のお悩みは
是非かさい整骨院にご相談下さい。
市役所通り かさい整骨院
〒 252-0242相模原市中央区横山
2-16-4西野ビル1B
℡ 042-750-4137

お問い合わせ・ご予約

電話:042-750-4137

※水曜日午後は特別施術(保険外治療)となり予約制です。
※土曜日の診療時間は9:00~14:00になります。

関連記事

042-750-4137