夏真っただ中

皆さんこんにちは!
かさい整骨院の萩原です。(‘◇’)ゞ

いやー…暑い。
暑すぎる。
毎日35℃を超える猛暑日ばかり
日本…いや世界は今後どうなって
しまうのでしょうか。

熱中症で亡くなられる方も
増えてきています。
屋外での活動中だけでなく
室内でも水分補給を忘れずに!

さて、本日はプロテインについてのお話です。

 

 

 

スポーツ用品店や薬局で買えるプロテイン
今ではバーやドリンクはコンビニでも買えますよね。

涼しくなってから運動を始めようかなー。
ダイエットの為にプロテインを使ってみよう。
筋肉をつけるためにプロテインを飲んでみよう。

様々な理由からプロテインを飲んでみようと
思っている方がいると思いますが
何をどのくらい飲めばいいのか
分からない方も多いと思います。

今回はざっくりではありますが
その辺りを説明していこうと思います。

あ、ちなみにプロテインとは
たんぱく質という意味です。

水分を除く、身体の80%を占めていると
言われているたんぱく質ですが

筋肉だけではなく
細胞・内臓・髪の毛など
身体を構成する上で重要
栄養成分となっています。

プロテインだけではなく
肉や豆類・乳製品など
積極的に食べ
たんぱく質を摂りましょう。

プロテインには大きく分けて
①ホエイプロテイン
②ガセインプロテイン
③ソイプロテイン
の3種類があります。

①②は牛乳から成分を抽出した
乳たんぱく質の一種
③は大豆から抽出した
植物性たんぱく質です。

それぞれの作用・特徴を
まとめると

①ホエイプロテイン
・牛乳に含まれるたんぱく質の約2割を占める
吸収のスピードが速い
身体の中での利用効率が高い
・市販されているプロテインの大半を
占めている

この事から
運動前の栄養補給に適している
運動後エネルギーが枯渇した際にもオススメ
・初心者でも手が出しやすい

ちなみに
ヨーグルトを開けた時に浮いている
あの上澄みがホエイです。(‘ω’)ノ
ヨーグルトを食べる時はあの上澄みも
ちゃんと食べるようにしましょう

②ガセインプロテイン
・牛乳に含まれるたんぱく質の約8割を占める
・凝固するたんぱく質の為、吸収のスピードが遅い
長時間アミノ酸を身体に供給できる

この事から
・就寝時エネルギーが枯渇しないように
寝る前に摂取するのがオススメ

ちなみに
日本人は乳糖を分解する能力が低いため
牛乳でお腹を壊しやすい方
WPCよりもWPIと記載された乳プロテインを
飲むと良いです。
ちょっと高いですが…。

WPC→ホエイから水分を取り除いたもの
WPIとはWPCから乳糖や乳脂を取り除いたものです。

③ソイプロテイン
・大豆から生成されたプロテイン
脂質の含有量が少ない
吸収スピードがゆっくり
イソフラボンの作用
肌トラブルの改善等の効果も

この事から
・吸収がゆっくりで満腹感が得られるので
置き換えダイエットにも効果的
運動後の摂取で長い時間アミノ酸を供給できる

ちなみに
ソイプロテインはやや溶けにくい性質があるので
まずは少なめのぬるま湯を入れてからシェイク
すると溶けやすいです。<`~´>
置き換えダイエットは夜ご飯をプロテインに
変えるをオススメします
夜の食べ過ぎはダイエットの天敵ですので。

それぞれの特徴はざっくりこんな感じです。

では一日のたんぱく質摂取量ですが

①運動をしていない方
体重1㎏あたり0.8g程度
例:70㌔の人であれば56g

②ヨガ等の軽い運動をしている方
体重1㎏あたり1.2g程度
例:70㌔の人であれば84g

③筋肉を大きくしたい方
体重1㎏あたり2g程度
例:70㌔の人であれば140g

これを一度に摂るのではなく
一日の食事の数で分散して
摂るようにしましょう。

パウダープロテインだけで
たんぱく質を摂るのではなく
普段の食事からちゃんと摂取し
上記のg数を目指しましょう。

プロテインを一度に過剰摂取する
肝臓や腎臓に負担がかかりますので
ご注意ください!(‘◇’)ゞ

またダラダラと文章が
並んでしまいましたが
何となくお分かり頂けたでしょうか?

結局は味と金額、そして好みで
選んで頂ければいいと思います。
あくまで参考までに(-_-)

ちなみに僕は
プレーンのホエイプロテインを
水・お茶やコーヒー・ジュース等で
割って飲んでいます。
その方が飽きが来なくて
続けやすかったので(‘ω’)

 

 

 

本日はこの辺で終わりにしようと思います。

ではまた(#^.^#)

———————————————————
首・肩・腰・膝の痛み ダイエットなど
お身体のお悩みは
是非かさい整骨院にご相談下さい。
市役所通り かさい整骨院
〒 252-0242 相模原市中央区横山
2-16-4西野ビル1B
℡ 042-750-4137

お問い合わせ・ご予約

電話:042-750-4137

※水曜日午後は特別施術(保険外治療)となり予約制です。
※土曜日の診療時間は9:00~14:00になります。

関連記事

042-750-4137