梅雨明け

みなさんこんにちは!
かさい整骨院の萩原です。(‘◇’)ゞ

梅雨明けが宣言されました!
いやー…長かった。
本当に長かった。

 

今年の梅雨は僕自身
倦怠感を強く感じた時期でした。

寝ても休んでも何故か
疲れが取れず…。

梅雨が明けた今は
それがどこ吹く風で
とても元気になりました!

そこで色々調べたところ
やはり人間の情緒や体調には
太陽光」がとても重要
と言う事が改めて分かりました。

本日のブログは
太陽光がもたらす身体への働き
についてお話致します。

太陽光を浴びると
体内でビタミンDが生成され
一部が活性型ビタミンD3になります。

このビタミンDは
腸でのカルシウムとリンの吸収に
関与し骨を強くする効果
あるのはかなり有名なお話ですが
それ以外にも健康効果も
今注目されている様です。

そもそもビタミンDは
油分の多い魚、キクラゲ
牛レバー、卵などに含まれていますが
現代人はそれらを意識的に食べる人は
少なく、約8割の人はビタミンDが
不足していると言われています。

それに加え、デスクワーク中心の生活や
外での運動をしない方も多く
太陽光を浴びる事によるビタミンD合成も
不足している方が多いと思います。

血液中のビタミンDが減ると、
カルシウムを吸収する力が落ち
それを避ける為に、骨を分解して
カルシウム濃度を維持しようとしてしまいます。

つまり
骨粗鬆症や骨折のリスクが上がり
とても危険です。

高齢な方だけではなく
若い方も例外ではありませんよ(‘◇’)

更にビタミンDには
認知症やうつ病等のリスクが下がる
・免疫システムの活性化による炎症の抑制
細胞の老化を防ぐ
発がんのリスクが低下する

など様々な健康的な効果があると
されているようです。

僕が梅雨時期に体調が優れなかったのは
日照時間の影響があったのかも
知れません。

ちなみに一日の理想的な摂取量は
5.5μgで、上限は100μgです。
(鯖缶100gで約11μg)
(キクラゲ2gで約8.7μg)
(全卵1個で約1μg)

太陽光だけで5.5μgを得る場合
季節や時間、地域によりますが
夏であれば約10分
冬であれば約60分だそうです。

冬は日照時間が少ないため
太陽光だけで得るには
かなり厳しいですね…。
食事も併用して摂取する事を
オススメ致します。(・ω・)

コロナの影響で
外出自粛に拍車がかかりますが、
人と触れ合わない状況で
散歩や日光浴をするのは
問題ないと思いますので
皆さんも是非意識して
太陽光を浴びましょう(´з`)

熱中症対策も忘れずに!

本日はこの辺で終わろうと思います。

ではまた(#^.^#)

あ、そう言えば
一人暮らしを始めて
一年が経ちました。
(どうでもいい)

 

———————————————————
首・肩・腰・膝の痛み ダイエットなど
お身体のお悩みは
是非かさい整骨院にご相談下さい。
市役所通り かさい整骨院
〒 252-0242 相模原市中央区横山
2-16-4西野ビル1B
℡ 042-750-4137

お問い合わせ・ご予約

電話:042-750-4137

※水曜日午後は特別施術(保険外治療)となり予約制です。
※土曜日の診療時間は9:00~14:00になります。

関連記事

042-750-4137