歩き方の癖でこんな事にも…。

皆さんこんにちは!
かさい整骨院の萩原です(^^)

寒い日が続いていますが、体調不良になっていませんか?
寒さのせいで外出が億劫になっている方も多いと思います。

僕は家でじっとしているのが苦手な人なので
空いた時間は意味もなく外出したり
スポーツジムで身体を動かしたりしています。<`~´>

僕は市営のジムに行っているのですが
公園内やジムの中で歩いている方をよく
見かけます。

皆さん歩くときに自分の足首の位置って
気にした事ありますか?(=゚ω゚)

この右脚のように一歩踏み出した時に
足先が外側を向いていませんか?

 

 

 

 

 

 

特に普段から前かがみの方は
重心が前にズレるため
立っている姿勢が不安定になります。

そこで足首を外側に向け、身体を支える
面積を広く取ろうとします。

その時は楽に歩けるのでいいのですが
その歩き方が癖になってしまうと
将来膝の痛みの原因になってしまうかも
しれません!

なぜなら
一歩踏み出す時に足首が真っ直ぐだと
膝もそれに合わせて真っ直ぐ前にでます。

足首が外側に向くと
膝が左右にブレやすくなります。

俗にいうガニ股やO脚と言う状態ですね(_ _)

すると膝関節の縁に体重が乗り
軟骨や半月板、膝を固定する
靭帯や筋肉に多く負担が掛かってしまう
ようになるのです。

ガニ股になると体幹でも悪い意味で
バランスを取るようになる為
腰痛や背中の痛み・猫背の
原因にもなりますよ(;´д`)

将来膝や腰を痛めないためにも…

①踏み出す方の股関節を曲げ脚を上げる
②やや踵を意識して足を地面につく
(その際つま先は正面を向くように!)
③足の裏全体でしっかりと地面を蹴りだす

他にも沢山ポイントはありますが
まずはこの3つを意識してみましょう(‘◇’)ゞ

現在膝が痛い方でも
歩き方を修正する事はとても重要に
なります。
当院では施術に加え歩行のアドバイスも
行っています。
是非一度お身体のお悩みも含め
ご相談下さい!(‘◇’)ゞ

~今日のまとめ~
歩く時は足先は真っすぐにする
膝が左右にブレるとガニ股やO脚の原因になる
ガニ股やO脚は腰痛や猫背の原因になる
「萩原はよく市営のスポーツジムに出現する(笑)」

ではまた!(/・ω・)/

———————————————————
首・肩・腰・膝の痛みなど
お身体のお悩みは
是非かさい整骨院にご相談下さい。
市役所通り かさい整骨院
〒 252-0242 相模原市中央区横山
2-16-4西野ビル1B
℡ 042-750-4137

お問い合わせ・ご予約

電話:042-750-4137

※水曜日午後は特別施術(保険外治療)となり予約制です。
※土曜日の診療時間は9:00~14:00になります。

関連記事

042-750-4137