腰の痛み・ギックリ腰とは?原因についてご紹介いたします。

年齢を問わず
腰痛を抱えている方はとても多く、
他院の整体を受けても
痛みが取れないという方から
ご相談をいただくことがあります。

中でも「ギックリ腰
という言葉がありますが、
そもそもギックリ腰とは何かというと…
【急な動作によって発生する
腰部の痛みや可動域制限の総称】です。

朝ベットから起きようとした際や
洗濯かごを持ち上げた際など、
日常生活の中にギックリ腰の原因は
たくさん潜んでいます。

痛みの原因としては
腰部の筋肉や腰椎の関節。
それに付着する靭帯等の損傷や炎症。
症状がひどい場合は
椎間板ヘルニアや腰椎の圧迫骨折
なども考えられます。

急激な痛みが出た際は
基本的には安静にし、
患部に熱感や腫脹(熱を感じたり腫れている)を
感じた場合は炎症を抑えるために
冷やすことをお勧め致します。

もちろん、温めた方が楽になるという
場合もありますので、
ご自身が楽になるものを
選んでいただけると良いと思います。

1~2日安静にしても
まだ痛みが続く場合は
筋肉の過緊張や
関節の柔軟性の低下などが続き、
炎症物質・発痛物質が滞り
それが原因で痛みが出ている
場合があります。
そうなった場合は早めの治療が必要です!

当院では
筋肉の緊張を取り除くマッサージ
だけではなく、
腰椎・骨盤にアプローチする
矯正治療を行っております。

なぜ骨盤矯正が必要なのかというと、
①日常生活での動作や
座った時や自動車の運転時の姿勢等で
骨盤が歪む。
(運動不足や
腰~脚にかけての柔軟性の低下も原因に!)
②歪みにより
左右の筋肉・関節に
均等に力が加わらなくなり
負担が大きくなる。
③日頃の疲れや緊張が溜まり
急な動作で痛みが出やすくなる。

このように負のサイクルが出来上がり、
治ってもまたすぐ痛めてしまう
というのを繰り返してしまいます。

つまり
マッサージ・ストレッチによる
筋肉・関節の柔軟性の向上を行うと共に
骨盤の位置を整える事で
痛みの軽減及び腰痛になりにくい
身体づくりをすることが出来るのです。
もちろん一度の治療で
歪みを取り除いても
再び戻ってしまうので、
最初のうちは
継続的に治療を行った方が良いでしょう。

それに加え、
当院では相模原市の
整骨院で初めて導入した
複合治療器[ASTEO]を導入しました。

その中でも
HV(ハイボルテージ)は
痛みを取り除くことに特化した物で、
除痛効果が非常に高いです。
マッサージや骨盤矯正に加えて
行うと更に治療効果が上がります。
そちらも是非お試し頂ければと思います。

辛い腰の痛みでお悩みの方や
歪みが気になる方は
是非一度かさい整骨院にご相談ください。

お問い合わせ・ご予約

電話:042-750-4137

※水曜日午後は特別施術(保険外治療)となり予約制です。
※土曜日の診療時間は9:00~14:00になります。

関連記事

042-750-4137