膝関節の痛み・O脚、腰痛・坐骨神経痛、交通事故によるむち打ち損傷の治療なら相模原市のかさい整骨院へ
トップページ初めての方へ施術料金交通事故・労災治療診療カレンダーお問い合わせ

むちうち治療を神奈川の整骨院で


毎日のように日本のどこかで交通事故が発生していると言っても、過言ではないでしょう。
しかも、神奈川のように人口の多い地域は車の登録台数も多く、
神奈川での交通事故による負傷者の数は、例年3万人以上となっています。

もしかすると、今日もどこかで交通事故による怪我を負った方がいるかもしれません。

そして、その事故によって手術・入院が必要なかったとしても、
後遺症が残る事があります。

たとえば、むちうち治療が必要な場合もあるでしょう。
むちうちは、正式には外傷性頸部症候群と呼ばれるもので、
自動車事故によって身体が強い衝撃を受けた時に、
首の上下が相反する動きをすることで発症する疾患です。
つまりムチがしなる動きに似ていることから
むちうち症と呼ばれるわけですが、
自動車事故によってむちうち治療が必要と診断されるケースは、
かなり多いのではないでしょうか。

ただし、むちうちの場合、必ずしもすぐに治療開始とはいかない場合もあります。

実は、むちうちに関わることも多い当整骨院にも、
事故後数日あるいは数週間経ってから
むちうち治療を受けにやって来る患者さんがいらっしゃいます。
できれば、むちうちは事故後早めに開始してほしいものですが、
中には事故に遭ったご本人が、むちうちだとは気付かない場合もあるのです。

たとえば、+首の痛みや手足のしびれを感じて整形外科を受診して、
レントゲン検査を行っても何の異常も見つからずに、
むちうちとは診断されないことがあります。
それでも、次第に吐き気やめまい、さらに集中力がなくなり仕事に影響が出始めて、
むちうちかもしれないと気付いて来院されるわけです。

むちうち治療の開始が遅れれば、治療期間が長くなってしまうこともありますので、
自動車事故に遭われた時は、まずむちうちを疑うべきでしょう。

そして、交通事故のほかに、スポーツ障害や労働災害等でむちうち治療が
必要になることもありますので、首に違和感を感じた時は、かさい整骨院にご来院ください。
当院は相模原市の、むちうち治療実績の豊富な整骨院になります。







かさい整骨院
〒252-0242 神奈川県相模原市中央区横山2-16-4 西野ビル1B
042-750-4137

Copyright (c) かさい整骨院 All Rights Reserved.