膝関節の痛み・O脚、腰痛・坐骨神経痛、交通事故によるむち打ち損傷の治療なら相模原市のかさい整骨院へ
トップページ初めての方へ施術料金交通事故・労災治療診療カレンダーお問い合わせ

シンスプリント治療を神奈川県相模原で受けるなら


皆様はシンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)という疾患をご存知ですか?
昨今、日本の陸上競技は以前では考えられない程の進化を遂げ、その選手達の活躍は世界的にも注目を浴びるほど好成績を収めています。
今では小学生の頃から本格的に陸上競技を始める子供達も増えました。
神奈川県の相模原市でも、小学生や中学生の陸上競技交流会を開催するなどして、選手育成の一端を担っているようです。
そして、小学校から中学校・高校と進めば、本格的な陸上選手となり、日々の練習量も相当なものになってきます。

陸上競技に限らず、サッカーやバスケットボールなど、どんなスポーツでも走る練習は欠かせないわけですが、成長期の子供や学生にとっては走ることが競技そのものであり、毎日下肢(脚)に掛かる負担は相当のものになります。
それはランニングばかりが原因ではなく、下肢(脚)に掛かる負担の繰り返しそのものが原因でシンスプリントという疾患を発症するのです。

シンスプリントは、脚の筋肉を酷使することや下腿の内側の骨に負担がかかることなどが主な原因で、その部位に炎症を起こし痛みを感じるようになるのですが、その痛みは治療開始が遅れてしまうと選手生命に関わることがないとも限りません。

最近では、マスコミなどで多々医療情報が取り上げられる機会が増えました。その影響なのかシンスプリントといえば、小中・高校のスポーツを行っている学生に起こる疾患だと思い込む方も多くいらっしゃいます。
しかし最近では、ジョギングがブームという事に関係があると思われますが、シンスプリント治療など関係ないと思われている中高年の市民ランナー方々の場合でも、毎日のジョギングが原因により脛の内側が痛みを訴える患者様が多く見受けられるようになりました。

かさい整骨院では、相模原市内の整骨院・接骨院の中でもシンスプリントを代表とした、スポーツが原因によるケガ(捻挫・肉離れ・腱損傷など)の治療実績が数多くあります。
スポーツによる膝の痛みや筋肉の肉離れなどは、少しでも早い段階でその症状に対応した治療とその処置が必要です。
当院には、小中高校生ばかりではなく、市民ランナーの方々ばかりではなくトップアスリートをはじめプロの選手なども数多く来院されています。

先日は、横浜マラソンや神奈川マラソンなど市民ランナーが参加するマラソン大会への出場に意欲を持たれている患者様が、シンスプリントの症状を発症し出場を諦めかけていましたが、当院に来院し治療を行ったことで無事に最後まで完走されました。

問診や所見時に多く診られるシンスプリントの患者様の感想は、
「話には聞いた事があるけれど、まさかこの痛みがシンスプリントだったとは?」
などです。

これは誰にでも発症する可能性の多い疾患ですが、原因は脛への繰り返しの負担ばかりではなく悪いランニングフォームが原因であったり、その方の筋力不足が原因であったりすることも考えられます。
またシンスプリントが原因の患者さんの中には、偏平足(縦アーチの現症)が原因となっているケースなどもあります。
もしシンスプリントの兆候(脛の内側が痛い)が現れた時は、直ちにシンスプリント治療に対応できる整骨院・接骨院への通院をお勧めいたします。
多くの整骨院では低周波治療器を始め、手技により患者様の症状を改善する事に力を入れています。

相模原市でシンスプリントの症状にお悩みやご相談をしたい方は、相模原市のかさい整骨院・接骨院にお任せ下さい。








かさい整骨院
〒252-0242 神奈川県相模原市中央区横山2-16-4 西野ビル1B
042-750-4137

Copyright (c) かさい整骨院 All Rights Reserved.