膝関節の痛み・O脚、腰痛・坐骨神経痛、交通事故によるむち打ち損傷の治療なら相模原市のかさい整骨院へ
トップページ初めての方へ施術料金交通事故・労災治療診療カレンダーお問い合わせ

野球肩の治療院を神奈川でお探しの方へ

神奈川で腰痛やひざ関節の痛み、そしてスポーツによる怪我や故障の治療を
行っているかさい整骨院には、野球肩の患者さんが来院されることも多く、
中には小学生の野球肩治療も少なくありません。

神奈川は、高校野球の強豪校の多い県であり、
県代表を目指して激しい練習を行っているのでしょう。
また、そんな強豪校への入学を目指す中学生もいるわけですが、
小学生が少年野球チームに入って、
毎日遅くまでボールを追っている姿を目にすることも多いものです。

小学生でも野球肩に注意ただ、そんな小学生の中には、
野球肩治療が必要になるケースがあります。
野球肩は投球動作を行うことで、
肩関節を痛めるスポーツ障害です。

多くの場合、肩のオーバーユースが原因となって発症しますが、特に子どもの場合は、骨もまだまだ発達段階にあり、
その骨の周りの筋肉も十分な筋力が備わっているわけではないので、関節に炎症が起こることも多く
肩の場合は、野球肩治療が必要となることが多くなるわけです。

小学生の場合、一人一人成長の度合いが違うわけで、もちろん身長も違えば筋力も違うため、
必ずしもすべての子どもが同じように野球の投球ができるわけではありません。
ただ、子どもだからこそ負けたくないという思いから、無理な投球を繰り返すこともあり、
野球肩治療を受けなければならないことも出てきます。

さらに、整骨院に通うことで、練習を休むことになったり、試合のレギュラーから外れたりと、
野球肩治療を嫌がるどころか、痛みさえ我慢してしまい、
我慢しきれなくなって初めて来院してくるケースもあります。

早く開始すれば、短い期間で済んだはずが、
治療開始が遅れたために、長期に渡る野球肩治療となることもありますので、
中学・高校、そしてプロ野球選手を夢見て練習を続けるためには、
肩に痛みや違和感のある時は、すぐに野球肩治療を始めてください。

そして、神奈川で野球肩治療で整骨院に通院するのであれば、
相模原市にあるかさい整骨院にご相談ください。






かさい整骨院
〒252-0242 神奈川県相模原市中央区横山2-16-4 西野ビル1B
042-750-4137